COLUMN お役立ちコラム

住宅ローンの申し込みに勤続年数は関係ある?

住宅ローンを借り入れる際、勤続年数を気にされている方も多いのではないでしょうか?

今回は、「住宅ローンの申込時には勤続年数を問われるのか」について確認していきます。

 

 

給与明細は必ず取っておきましょう。

住宅ローン契約に勤続年数が関係あるかですが、この点は金融機関によって異なります。1年以上、としているところが多いですが、全期間固定金利であるフラット35であれば1ヵ月以上で申込可能となっています。住宅ローンの申込時には収入に関する審査があるため、「住民税課税決定通知書」など、一年間の収入が分かるものを提出しないといけません。もし勤続1年に満たない場合に住宅ローンを申し込む場合、入社されてから住宅ローン申し込み時までの毎月の給与明細が必要になりますので、保管しておくようにしましょう。

 

  

ぜひお気軽にお問い合わせください!

転職して勤続年数が短い状態でも、住宅ローン申し込みができる金融機関はあります。どんな住宅ローンが適しているかはご家庭の状況によって様々です。気になること、ご不明な点がございましたらぜひ一度デイジャストハウスへご相談ください(^^♪