災害への備え

皆様、こんにちは。

デイジャストハウス鹿児島店の高橋です。

 

先日の台風9号、そして10号、皆様被害などございませんでしたでしょうか。

停電などの被害があった地域もあったと聞きました。

しかし、大規模な災害にならず、本当によかったです。

 

 

台風の風の音を屋内で聞きながら、不安な思いもありましたが、私はこんなことを考えました。

 

今回の台風は事前に準備をしたから、少しであれば停電や断水になっても大丈夫だろう。

台風や大雨は、事前に備えができます。

でも地震は突然やってくる。今地震が来ては大変だ。

 

 

10号は非常に大きな台風だと報道されておりましたので、しっかりと備えをされた方も多かったのではないでしょうか。

窓ガラスの養生や、避難袋・非常食の準備など、

台風という気象現象は、あらかじめ来るのがわかるため、命を守るための対策を万全にして臨むことができます。

 

しかし、地震は日頃の備えが大事です。

常に非常食・避難セットを置いておくこと。家具家電の落下防止をしておくこと。避難経路・避難場所を確認しておくこと。停電・断水になったらどうすればいいのか知っておくこと。

ほかにもたくさんあると思います。

 

家づくりをしている私たちにできることは、

安全なおうちを提供すること、

エコキュートやトイレ、太陽光発電システムなどの災害時の使い方をあらかじめお施主様にお伝えすること、

その大切さをお客様にお伝えすること、、、

 

もっともっと、安心していただける家、担当として頼っていただける存在になれるよう、

自分にできることを考えていきたいなと思いました。

 

 

 

現在公開中の住吉モデルです。霧島店にも是非足を運んでいただければと思います。