「おこもり空間」 トイレのこだわり

 皆様、こんにちは。デイジャストハウス鹿児島店の高橋です。

 

最近突然涼しくなりましたね。

非常にうれしいのですが、夜は肌寒く風邪をひきそうです。

そろそろ毛布を引っ張り出してこようかなと。

皆様も風邪にはお気を付けください😊

 

 

 

さて、本日は、デイジャストハウスの実例の中から、お施主様のトイレへのこだわりについて書いていきたいと思います。

 

トイレにこもりたい、狭い空間が好き、トイレにいる時間が割と長い、トイレになんでも持ち込んで家族に怒られる、

だからこそトイレをこだわりの空間にしたい!!!

 

そのような方、必見です。😁😁

「柏書房」の『トイレ学大辞典』によると、

日本人は、人生80年のうち、7~11か月はトイレにいるらしいです。

でも、私は、現代社会の日本人はスマホやタブレットを持ち込んで、もっと長い時間トイレに滞在しているのではないかと思っています。

 

 

間取りの打合せの際にはトイレについて重視する方は多くないですが、

インテリアコーディネートの打合せでは気合いを入れて選んでいらっしゃるお客様の姿をよく見ます。

とにかくかわいいトイレ、かっこいいトイレ、皆様是非参考にしてください✨

 

まずは、こちらです。

アクセントクロスと、クッションフロアの色合い、

そして、天井からつるされたペンダントライトのひかりが

かわいらしい、センスが感じられるトイレです。

 

ライトはお施主様支給でございます。

 

クロスの色味とクッションフロアの色味が同色なので、

攻めた柄なのにまとまりがある空間です。

紺やグレー、ピンクにイエローなど、

たくさんの色味が含まれたアクセントクロス。

そして、大きな柄のデザインのクッションフロア。

 

色彩を統一することで、統一感のある空間にしているセンス、

さすがです🙇‍♀️✨

 

 

 

 

次は、カッコいいデザインです。

 

コンクリート打ち放し風のアクセントクロスを全面に入れています。

冷たい印象になりがちですが、

建具や、後ろの棚、トイレットペーパーホルダーをダークな木目で合わせており、シンプルかつ親しみやすさも感じられるのではないでしょうか。

 

また、4方クロス巻きのニッチも素敵です。

トイレットペーパーを並べて置けるサイズで現場打合せをし、つけることになりました。

収納も十分、デザインも最高。

ご主人様のこだわりのスペースです。

 

先日、訪問させていただいたところ、多肉植物などの緑を置かれており、

素敵だなと思いました😊

 

 

 

 

続いては、ガーリーなこちらのトイレです。

(工事途中の写真なので、テープが張ってあったりリモコンがついていなかったりしますが、お見逃しを😂)

 

上下で貼り分けたクロスと、マグカップの手洗い器が非常にかわいいトイレです。ドアを開けていると玄関からマグカップが見える間取りで、こだわりがお客様にも伝わります。

トイレはタンクレスへ変更し、すっきりとした空間に。

大理石調のクッションフロアが高級感を出しています。

 

マグカップの手洗い器は、お施主様支給です。蛇口や、給排水管まで、

ゴールドに統一するところが本当に素晴らしいです🙆‍♀️

 

 

 

 大工さんが作ったカウンターも丸みを帯びたデザインで

かわいらしさを引き立たせています。

 

また、手を洗いやすいよう、大きめのマグカップを付けたため、トイレが狭くならないよう

少しトイレを大きく作ったのもこだわりの一つです。

 

 

 

 

いかがだったでしょうか。

デイジャストハウスのおうちづくりの中でも、

オプションをつけ足して、自分ラシク、こだわっていらっしゃるものを今回は紹介しました。

「アクセントクロス」

デザインが豊富でお値段もかわいらしいですし、将来のお手入れも楽なので

もっとも、取り入れやすいおしゃれポイントだと思います。

 

機能性なのか、デザインなのか、ご家族によって異なると思いますが、

生活の質を上げるためのこだわりは持っておきたいですね。